レンアイ漫画家鈴木亮平・吉岡里帆の役どころと他キャスト詳細

Movie/Drama

4月8日木曜よる10時スタート(初回15分拡大)の新ドラマ「レンアイ漫画家」

主演に鈴木亮平さんヒロイン役に吉岡里帆さんが決定しました。

鈴木亮平さんは地上波連続ドラマで単独主演を演じるのは初めてだそうです。

大人気コミックのドラマ化とあって注目されている作品です。

鈴木亮平さんと吉岡里帆さんが織りなす王道ラブコメ。

設定も面白そうだし楽しみです!

このページではレンアイ漫画家の、鈴木亮平さん・吉岡里帆さんの役どころと他のキャストの詳細をまとめました。

「レンアイ漫画家」鈴木亮平(苅部清一郎)の役どころ

新ドラマ「レンアイ漫画家」鈴木亮平さんの役どころをご紹介します。

苅部清一郎(かりべ せいいちろう)・・・漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家
主人公・刈部清一郎は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ孤高の天才漫画家。アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれていました。そんなある日、弟の忘れ形見を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。
引用元:レンアイ漫画家公式サイト

鈴木亮平さんのコメント

鈴木亮平さんのコメントを紹介いたします。

【『レンアイ漫画家』への出演を知られた時のご感想は?】

今作のようなキラキラした王道恋愛ドラマは自分には縁遠いのかなと思っていたので、新しい挑戦になると思いました。とはいえ、かなりアクの強いキャラクターではありますが(笑)

【『レンアイ漫画家』の台本を読まれて、いかがでしたか?】
今世界中がどんよりした雰囲気に覆われている中で、今作のような明るくポップなラブコメは非常に価値があるのではないでしょうか。脚本の松田裕子さんが生み出すセリフの一つ一つがとにかく面白く、“キュン”や温かい涙だけで終わらない、感情大渋滞の作品になっています。

【収録現場の雰囲気はいかがですか?】
すごく楽しく過ごしています。コロナ禍での撮影ということで、以前のようにワイワイとするわけにもいかないのですが、そんな中でも僕たちが作品を楽しまないと、みなさんにも楽しんでいただけないと思うので、しっかりと対策しながら楽しい雰囲気にしようとみんなで心がけいます。

【見どころと、視聴者のみなさまへのメッセージ】
清一郎とあいこ、担当編集者の向後のセリフの掛け合いは見どころの一つになると思います。

すごくリズムが良くて、僕自身ずっと演じていたいと思うほど楽しいんです。
世界中が元気のない時期だからこそ、皆様に毎週楽しみにしていただけるような、“ちょっと疲れているな”と思う時に皆様の心の栄養剤になるような、全力で素敵なラブコメをお届けいたします。
このドラマは、男性にもオススメです。きっと共感していただけるでしょう。
恋をしている方も、恋を忘れた人も、新しい恋をしたい方にも。今年の春は、レンアイ漫画家で“キュンキュン”してください
引用:レンアイ漫画家 公式サイトより
鈴木亮平さんの人柄が現れるような柔らかいコメントですね。
演じる役はかなりアクの強いクセのあるキャラクターのようですが、設定が他にはない面白さがあるようで楽しみになります。
キュンキュンするようなシーンも多いようなので、春ドラマの中の注目作品だと思います!

「レンアイ漫画家」吉岡里帆さん(久遠あいこ)の役どころ

新ドラマ「レンアイ漫画家」吉岡里帆さんの役どころをご紹介します。

久遠あいこ(くおん・あいこ)・・・ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子。初恋の人の葬儀で、その兄の清一郎(鈴木亮平)と衝撃の出会いを果たします。「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこ出したとんでもない仕事の依頼。それは、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする、というものでした。清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返すあいこ。清一郎と喧々諤々(けんけんがくがく)、丁々発止を繰り広げていくのですが…。
引用元:レンアイ漫画家公式サイト

吉岡里帆さんのコメント

吉岡里帆さんのコメントをご紹介いたします。

【『レンアイ漫画家』への出演を知られた時のご感想は?】
“ド直球ラブコメ”作品への出演経験がほとんどないので、すごく新鮮に思いました。また、今は明るいエンターテインメントが必要とされているんじゃないかなと、私自身も感じてたので、ポップな笑いやドタバタもあり、さらに愛情いっぱいの作品に出演させていただけることに、本当にうれしく思いました

【収録現場の雰囲気はいかがですか?】
私たち出演者もスタッフの方々も、全員がご覧くださる皆さんに楽しんでいただきたいという一心で挑んでいます。作品に込められた明るいメッセージやエネルギーを伝えたいという願いであふれているので、現場は明るく温かいです。

【鈴木亮平さんの印象は?】
お会いする前からストイックな方だと伺っていました。現場でも“ラブコメといっても、どこで人はキュンとするのか?”とかを一緒に話し合いながらキュンも二人でストイックに考えています!

【視聴者のみなさまにメッセージ】
『レンアイ漫画家』は原作を読ませていただいた時から本当に面白くて、心がほっこりとする作品です。そして、キュンとしたりワクワクしたり、楽しみな要素がたくさん詰まった作品です!みなさんにほっこりとご覧いただければうれしいです!
引用:レンアイ漫画家公式サイトより抜粋

ど直球ラブコメのヒロイン役を吉岡里帆さん。

吉岡里帆さんのコメントから見ても楽しくて面白い作品になりそうですよね♫

毎週が楽しみになるそうなドラマなのでは?かなり期待しています!

「レンアイ漫画家」他キャストの紹介

新キャストの発表がありましたので紹介いたします。

片岡愛之助(向後達也役)

片岡愛之助さんが演じるのは、清一郎(鈴木亮平)の担当編集者の向後達也(こうご たつや)

清一郎の才能をいち早く見いだし、清一郎を“刈部まりあ”という売れっ子漫画家に育てあげ、

清一郎を長年支え続けている人物。清一郎のスランプを察し、漫画のモデルになるような恋愛を誰かにさせようと提案したが…

木南晴夏(金條可憐役)

木南晴夏さんが演じるのは、刈部まりあ(清一郎・鈴木亮平)の後輩漫画家にでもあり売れっ子少女漫画家の金條可憐(きんじょう・かれん)

刈部まりあを読者アンケート1位の座を巡る最強のライバルとして強烈に意識している。

清一郎のベールに包まれた正体に並々ならぬ関心を抱いている。

後輩でありながらも、刈部まりあへ激しい感情をたぎらせる激情家の可憐。

常に最先端の流行や情報を収集して取り入れる努力家の一面も。独自のファッションセンスも光る。

 

眞栄田郷敦(二階堂藤悟)

眞栄田郷敦さんが演じるのは、二階堂藤悟(にかいどう とうご)

あいこ(吉岡里帆)の行きつけのカフェ&バーで働くモテ男。一見軽くてチャラめ実は心優しい青年。

郷敦さんはカッコよさやモテ要素を木村拓哉さんを参考にされているそうです。どんな風なイケメンモテ男なので楽しみですね♫

竜星涼(早瀬戸剛)

竜星涼さんが演じるのは、早瀬剛(はやせ・つよし)。

一流企業勤務しているエリートサラリーマン。真面目で爽やかな元ラガーマンの好青年。

あいこ(吉岡里帆)が疑似恋愛ミッションをする初めての相手となる人物。

早瀬があいこの朝活デートは胸キュンシーンだとか?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 竜星涼 (@ryo_ryusei)

岩田琉聖(刈部レン)

岩田琉聖さんが演じるのは、清一郎(鈴木亮平)の弟の息子。清一郎の甥っ子。

最愛の父を亡くし、叔父の刈部清一郎(清一郎)が引き取ることになった小学生。

生まれてすぐに母を失ってから、シングルファーザーだった父・純と二人で暮らしてきた。

人の気持ちをよく察し、おとなしく、大人びた性格のレンは、清一郎やあいこと生活を共にするようになり、

少しずつその性格にも変化がおきる。

一方、レンの存在はコミュニケーションが苦手な清一郎を徐々に変えていくことに…。

また、レンのおかげであいこは清一郎の本質を知るようになっていく。

 

小西桜子(伊藤由奈)

小西さんが演じるのは小西桜子(こにし さくらこ)

眞栄田郷敦さん演じる二階堂藤悟と同じカフェバーで働く今どき女子。二階堂に思いを寄せていている。

「レンアイ漫画家」のあらすじ

主人公の刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者。

外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。

アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。

顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれている。

そんなある日、弟の忘れ形見の甥を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。

一方、夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)は、

初恋の人の葬儀で、その兄の清一郎と衝撃の出会いを果たします。

「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこ出したとんでもない仕事の依頼。

それは、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする、というものでした。

清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの

悲喜劇を繰り返すあいこ。

恋愛を始めることが難しい現代にお送りする、不器用だらけのコミック・ラブストーリーです。

「レンアイ漫画家」放送日

放送日:2021年4月8日スタート

日時:木曜22時

フジテレビ系列

見逃し配信;FOD

 

「レンアイ漫画家」主題歌

レンアイ漫画家の主題歌が決定いたしました!

佐藤千亜妃さんの『カタワレ』です!

佐藤千亜妃さんは活動休止中の人気バンドきのこ帝国のボーカル・ギター・作詞・作曲を担当

佐藤さん自身初のドラマ主題歌の書き下ろしです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 佐藤千亜妃 (@chiaki_sato0920)

「レンアイ漫画家」Twitter&Instagram

「レンアイ漫画家」の公式TwitterとInstagramが始まっています!

ぜひチェックしてくださいね。

レンアイ漫画家 Twitter

レンアイ漫画家 Instagram

「レンアイ漫画家」脚本・演出

レンアイ漫画家は、山崎紗也夏による同名コミックが原作なっています。

講談社のモーニングKC刊で2010年から2012年の間連載されていました。

全5巻を発刊されています。

【原作】山崎紗也夏 『レンアイ漫画家』(講談社モーニングKC刊)全5巻

【脚本】松田裕子(「東京タラレバ娘」「花咲舞が黙ってない」「ごくせん」ほか)

【演出】石川淳一(「SUITS/スーツ」「リーガル・ハイ」「ストロベリーナイト」ほか)

小林義則(「アンフェアTHE MOVIE」ほか)

淵上正人(「マルモのおきて」「海猿」ほか」)

 

まとめ

4月8日木曜よる10時スタート(初回15分拡大)の新ドラマ「レンアイ漫画家」

原作が人気コミックということで面白そうですね!

設定もかなり面白そう!

そして主題歌もとっても楽しみ!!

分かり次第、随時更新していきますのでまた遊びに来てくださいね♫

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
Movie/Drama
スポンサーリンク
phk28466をフォローする
Kana's 7Closets & Co.

コメント

タイトルとURLをコピーしました