バチェロレッテ4話ストールンローズのルールとは?台湾デートの全容

TV/subscription Program

AmazonPrimeで配信中の「バチェロレッテ・ジャパン」

4話までが一気に配信になり寝不足の人続出!

17名の男性陣でスタートしましたが3話までの時点で8名になりました。なかなかの早い展開かなと思います。最終話まであっという間でしょうね。

今回の舞台は台湾!!新ルールも登場で見応えありです!

バチェロレッテ4話台湾デートで新ルール!ストールンローズとは?

台湾デートの始まりです!

萌子さんはこの台湾デートで言語が違うし食べるものも違うしどれだけこの環境に順応できるのか頼りがいがあるとか魅力的なところを見せてほしい

本質的なところを見ていきたいという事でしょうね。

萌子さんが待っている部屋に8名の男性が向かいます。そこで全員で紹興酒を飲みながら萌子さんが結婚感について話します。萌子さんは子供がほしいから結婚したい

この一言で男性陣は萌子さんが本当に真剣に結婚相手を探していることが分かったそうです。

台湾デートでは新しいルールとしてストールンローズという紫の薔薇が登場します。

《新ルール🌹ストールンローズ🌹とは》
ストールンローズ=略奪ローズ
1on1のデート中の男性からデートを略奪できる可能性を秘めたローズ。
バラの本数は1本、台湾デートのみ有効

紫色のローズを持ってデート中のバチェロレッテの元に向かいます。奪略の旨をバチェロレッテに告げて見事バチェロレッテがこのローズを受け取れば略奪成功。その後はバチェロレッテと二人のデートを楽しめる。

でももしバチェロレッテがローズの受け取りを拒めばその時はストールンローズと使ったその人に旅の終わりが決定します。

カクテルパーティーまでに8名が全員デートに参加できる保証はないのでアピールできていないなと思う人は自発的に自分からアクションを起こせるローズと言うことになります。

気になるデートの途中に略奪された側の男性は、そこで旅が終了ではなくデートは略奪されたけどカクテルパーティーまで残っていられます。

ストールンローズ使う側はかなりのハイリスクです!覚悟の上での行動です。でもそんなハイリスクを使って来てくれたら少し心動いたりするのかな…

萌子さんの本音は”来てほしくないな…”

台湾での初デートはグループデート!選ばれたのは誰?

台湾で初めてのデートはグループデート。参加者は3名。

杉ちゃん・北原さん・牧野さん

台湾が得意なコウコウさんはデートに誘うなら僕一択でしょ!と自信満々に言ってましたが落ちちゃいました^^;

デート内容は、選ばれた3名が朝・昼・夜に分かれてそれぞれ萌子さんをエスコートをする。つまり男性陣がデートプランを練るのです!どの時間帯を選ぶかは3人で話し合い。台湾で萌子さんをエスコート。求められるレベルがどんどん上ってきました!

選ばれなかった自信満々のコウコウさんは”僕がメインディッシュとするなら前菜の3品という感じでどうぞ勝手に楽しんできてくださいって感じです” 

何をうまいこと言うとんねーん!コウコウさん何ですかねプライドが高いのか嫌なやつフラグが立ってきました。

台湾グループデートの全容!デートで萌子さん涙

グループデートに選ばれたのは

料理研究家の北原一希さん、スーツテイラー牧野龍介さん、画家杉田洋平さん。

言葉も分からない慣れない場所でどんなデートプランを用意しているのかとても楽しみです。インタビューで杉ちゃんは何も話さずただ頭を抱えていました。なんだか杉ちゃんがピュアすぎて可愛い!

朝:牧野さん、昼:杉ちゃん、夜:北原さんがデートをします。

朝はスーツテイラー牧野さんとデート

朝からビシッとしたスーツ姿で萌子さんを待つ牧野さん。

牧野さんが朝デートを選んだ理由は萌子さんに誰よりも先に一番に会いたいから。萌子さんに伝えてデートの始まりです!

まずは台湾の街をぶらぶらと歩きながら食べ歩き。スーツ姿が浮いているように感じなくもないですが紳士的です。萌子さんをきちんとエスコートできそうな雰囲気でしたが、食べ物を買う時も言葉も萌子さんに頼っている。萌子さんが注文してました。うーんこれはどうなのか… 😥

次は藍染の体験をします。藍染をしながら牧野さんが萌子さんの結婚感を聞きます。そしてそういう考えを持っている萌子さんが大好きです。と気持ちを伝えていました。

萌子さんから牧野さんにバチェロレッテに参加理由を聞くと「結婚相手を見つける。スーツの魅力を知ってほしい」この回答に萌子さんはグッときたと好印象

そこに杉ちゃんが車でお迎え。なんだか杉ちゃんがとてもカッコよく見えます。

昼は画家杉ちゃんとデート

時間なのでお迎えにきました!と杉ちゃん登場。

まずは吊橋を渡る体験。高さもあるので怖いから手を繋いでエスコートしようとする杉ちゃんですが全然怖くないよ〜っとぴょんぴょん跳ねる萌子さん。手つなぎ作戦失敗です笑

そして次はランタン飛ばしに挑戦。二人でひとつのランタンを飛ばします。4面あるランタンに文字を書きます。杉ちゃんが既に書いていてくれています。

青い面は仕事について→何をしたいかではなく誰と何をしたいか

黄色い面はお金について→表現の羽

杉ちゃんの言葉のセンス、思いが素敵です。

そしてオレンジ面が2面あったので萌子さんと一緒に書いていきます。

オレンジは愛について→萌子さん:生きる 杉ちゃん:花びら

愛について花びらと表現する素敵すぎませんか?なんて優しい心の持ち主なんでしょう。杉ちゃんのこういう感性に萌子さんも惹かれていってるのではと思いました。

そして杉ちゃんは萌子さんと会ってから劇的に色々な事が変わって景色が変わって人の見方も変わって力を貰っていますと萌子さんに伝えました。

そしてランタンを一緒に飛ばします。飛んだ瞬間、画面越しで見ている私も泣きそうに。感動的。

そして最後にバチェロレッテが始まる時から書き始めた絵を杉ちゃんが見せます。白黒で書かれていた萌子さん沖縄の色ブルーが追加されていたのです!もう杉ちゃん♡

次のデートの北原さんが迎えが来ているのに、杉ちゃんはもう少し待ってっと言って絵をお見せしました。それも感じいいんですよね言い方が。

北原さんが近くにいてもきちんと絵の説明ともっと色を足したいですと気持ちを伝えていて、萌子さんは感動で涙涙。とても良いシーンでした。ハグをしてデート終了。杉ちゃんやりますな!

なんか杉ちゃん男らしくてすごくカッコよくなってるんですけど!デートを重ねていろんな人とお話するようになって慣れてきたのでしょうか。杉ちゃん優勢!!!

夜は料理研究科の北原さんとデート

夜ご飯へと向かう通り道街路樹で、北原さんが萌子さんに手を叩いてと。萌子さんが言う通り手をパンっと叩くとその瞬間ライトが一斉についたのです!素敵サプライズ☆ロマンティック♡

お店を貸し切って二人でお酒を飲みます。そこで北原さんが思い出ある手料理を振る舞います。慣れない台湾のレストランで手料理。それはお母さんとの思い出、料理研究家になるきっかけとなった親子丼。

萌子さんもとても喜んで親子丼を召し上がり嬉しそうに幸せそうなデートを楽しまれていました。

カクテルパーティーの前にサプライズローズ🌹もらったのは誰?

今回はグループデートのみでカクテルパーティー。3人しかデートをしていないので萌子さんとお話できていない人ほとんど。カクテルパーティーでの男性陣のアピールが大切になってきます。

カクテルパーティーへの前に、萌子さんが1人にバラを渡したいと男性陣の前に告げます。もっもっと一緒にいたい相手と思えた人に渡したい。萌子さんがサプライズローズを渡したのは

杉ちゃん!!ほかの男性陣のウソでしょーーーー!!のリアクション。ざまぁだ!!笑

カクテルパーティーへ

まず萌子さんに声をかけたのがローズくん。その後に俺も話したいと入ってきたのがコウコウさん。ローズくんも僕も話したい!コウコウさんも僕は譲れない!っと。(後から声かけてきたのコウコウやん💢)

そしてローズくんが萌子さんの隣にいって腕を出してエスコートしようとするとコウコウさんも全く同じことを。そして萌子さんがローズくんの腕を組むと、コウコウは”まあまあしょうがない。ここは譲る”(は?💢ローズくんの後から入ってきて真似してただけなのになんだその言い方?)

ローズくん→コウコウさん→萩原さん→マラカイ→はんのきさわさん、ほか全員とお話できていたと思います。いよいよローズセレモニー🌹

今回のローズセレモニーは1名の方が落選。厳しい…

落選したのは、サーファーの萩原さん。カッコよくて男らしかったのですがね。デートが1つしかなかったからアピールできなかったのかな。こんな時にストールンローズが使うといいのでしょうか。

カクテルパーティー中のコウコウさんの悪態

気になるのがコウコウさん言動。

とにかく人をバカにした発言。沖縄の1on1デートでサプライズローズをもらってきたローズとマラカイが余裕に思っているのが気に食わないと。そして突っかかる。ヤバイやんコウコウさ

そして萌子さんと穏やかに話して手応えも感じた後なのに、ローズくん”君、余裕ぶってるけど大丈夫?俺は欠点ないし”と…こんな嫌な言い方してるの萌子さんは知らないんだろうな。。

ローズくんは場をなごまそうとしても不機嫌むき出しで態度にだす。(悔しいのかプライドが高いのか突っかかるけどそれカッコ悪いと気づかないとコウコウ!💢)

そして、カクテルパーティーが終わり萌子さんが去った後、いつもならローズを貰った男性同志で喜びを分かち合ってその場で集まるのですが、コウコウひとりだけプイっとさっさと帰ってしまうのです。(何をこれくらいのことで喜んでるんだ!俺はお前らとレベルが違う!と思ってるのかな。高プライドって大変)

バチェラーとお友達で仕事もルックスも申し分ないスペックだと自分でも分かっているかこんな風になっちゃうんですかね。

まとめ

バチェロレッテ4話。いかがでしたでしょうか。

台湾デートで男性陣のずいぶん個性もはっきり出てきましたね。男性陣のバチバチも出てきました。バチェラーの時の女性陣のバチバチとはまた少し違いますね。

萌子さんが選んでいく中で大切なことも分かってきた気がします。薄っぺらい思いの人は見破られちゃいますね。コウコウさんは萌子さんにどう写っているのか個人的にすごく気になります。

新ルールのストールンローズは今回のデートでは使われませんでした。5話では台湾デートが最後なので使われるのでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV/subscription Program
スポンサーリンク
phk28466をフォローする
Kana's 7Closets & Co.

コメント

タイトルとURLをコピーしました