服を選ぶように季節の花を選ぶ。秋に飾る花選びのコツ。

Flower

こんにちはkonohaです。

9月に入りました!まだ暑い日もありますが、夏のピークの暑さは過ぎたかな?

といっても夏日の気温予報も出ていますので引き続き暑さ対策、そして夏の疲れも

出てくる時期なので体調管理にも気をつけていきたいです。

今日は秋のお花についてご紹介していきます。

秋に咲く花はどんな花?

お花の良いところの一つはなんといっても季節の移ろいを感じられる事だと思います。

昨日まで8月の夏だったのに9月になるともう秋!

気温でダイレクトに秋を感じることができるのはもう少し先になりますが、お花は9月になった瞬間から秋を感じることができるんです。

9月に入ってお花屋さんに行ってみると、夏に並んでいた花たちとは顔ぶれが変わっています。

例えば、コスモス。昨日までなかったのにお花屋さんがコスモス畑になったような、たくさんのコスモスが並びます。

あと、ケイトウもたくさん並んでいます。ワイン色のような深い赤ピンクのお花です。ふかふかとした柔らかい素材?もとても秋らしい。

あとは真っ赤なダリアやマリーゴールドなども並ぶお店が多いですね。

ほかに、金木犀やお彼岸の時期でもあるので菊や彼岸花桔梗なども目にします。

一年中並んでいる花も秋色になって並んでいたりするのでぜひチェックして、秋を感じてくださいね☆

コックリとした色の花でお部屋も一気に秋仕様!

秋のお花は何を飾ろうとワクワク♪

お花屋さんに行くとたくさんの種類で目移りして迷ってしまうころも・・・

確かにせっかく9月に入ったし秋のお花を飾りたいなと思っても、コスモスの気分じゃないし

だからと言ってまだ暑いからセールになってる向日葵を飾るのもなんだかなぁ〜。。

その気持ちとても分かります。

部屋に飾る秋のお花に迷ったら、まず色で選んでみるのはいかがでしょうか?

例えば一年中並んでいるカーネーション色を紫色を選んでみてはいかがでしょうか?

紫色の赤のカーネーションを合わせると一気に秋っぽくなります。

黄色のマリーゴールドを合わせるとポップなイメージだけど、紫と黄色の相性はとっても良いのでセンスの良い秋をすぐに感じられます。

紫の花にに深めのブルーなどを合わすのも大人ぽくてとても素敵になりますよ☆

このように秋っぽくするには、コックリした深めの色のお花を選ぶのがオススメです!

お花自体は秋の花じゃなくても色で秋は演出できます。

konohaにとっては、お花選びはお洋服選びと同じ感覚だと思っています。

夏服から秋服に変えたいけど、まだまだ暑い・・そんな時は半袖だけど夏の素材だけど、

秋色のTシャツカットーソーをパンツやスカートに合わせますよね?

カーキー×ブラック・オレンジ×ブラウン・グリーン×ネイビーなどなど。

組み合わせ方はたくさんあるので色々楽しめると思います♪

まとめ

秋色の花選び。いかがでしたでしょうか?

夏は鮮やかな元気がでるパキッとした色やグリーンや白で涼し気なお部屋に。

秋は深めのコックリした色で秋仕様の部屋に変身できます♪

まずは色から選んで、秋も花のある生活を楽しんでくださいね☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
Flower
スポンサーリンク
phk28466をフォローする
Kana's 7Closets & Co.

コメント

タイトルとURLをコピーしました