部屋に飾る花の選び方&組み合わせ方をスッキリ解決3step

Flower

こんにちは!konohaです。

今日も暑いですね!ジリジリ日差しが肌をさすのを感じます。

熱中症対策。ほんとにお気をつけくださいね!自分が大丈夫!が一番危険なので、こまめな水分補給と暑さで疲れたらすぐに休みましょう♪

それでは今回はお部屋に飾るお花の組み合わせについて3stepを紹介させていただきます。

お付き合いくださいませ♪

step1:お花屋さんでお花に迷ったら まずはシンプルイズベスト!

今日からお部屋に花を飾ろう〜♪っと、いざお花屋さんに行くと花の種類が多くて、気に入った花もたくさんあって、でも全部入れちゃうとなんか違う気がする・・・と不安になったりします。

が! 正直、ほんとに好きな花を選べばいいんです!

それは分かってるんだけど気に入った花も多いし、1本だけじゃつまらないしでも何を組み合わせたらいいのか・・

迷った時は、シンプル・イズ・ベスト!でいきましょう♪

お花屋さんで気に入ったお花があったら、とりあえずその中で1つ決めましょう。そのお花を数本(3〜5本)どさっと入れるのもシンプルでとっても素敵です!

白・オレンジなどのを5本ドサッと、いくつも花や枝がついたミモザのような花をどさっと飾るのも素敵です。

同種類同色を3本以上いれると一気にオシャレ度があがります!

お花に迷った時は、まずシンプルにしてみたください♪

step2:お花に少し変化つけるには同グループの花を

次にご紹介するのは、少しお花に変化をつけて飾る方法。

変化といっても難しいものではありません。

同じ種類の花でも色違いや形・品種が違うお花があります。その花たちを合わせることでお花に変化が生まれ、同種類の花なので綺麗にまとまるのです。

例えばチューリップは種類によって花びらの形が違うもの咲き方が違うものが色々とあるので、それを組み合わせると豪華にもみえますし、とてもスッキリセンスよく飾ることができます。

ガーベラなどは色が豊富ですので、黄色とオレンジやビビットピンクと薄いピンクなど組み合わせによってお花の表情が変わるように見えてきます。

この同グループのお花を飾る組み合わせは幅も広がりますし、とってもオススメです。

step3:ひとつの花にグリーンをプラス

step3は、お花にグリーンをプラスする。です!

同種類同色のお花1本〜2本にグリーンの葉をプラスするだけで、一気にアレンジメント感がでてオシャレに仕上がります!

お花屋さんに行くと、必ず葉っぱだけが売られていますのでそれを気に入った花に合わすだけ。

グリーンが合わない花はないので安心して合わせられますよ。

葉の種類も色々ありますが、長さがあるものは花に合わせてカットをすればいいし、

そしてグリーン葉っぱはお花よりも低価格なので、これは試してみる価値ありです♪

まとめ

花のある暮らしを始めようとしても、いざお花屋さんに行くといろいろ悩んでしまうものです。

でも花のある暮らし、部屋にお花を飾るというのは本当にハードルの高いことではないので、お花屋さんに行ったらもう”花のある暮らし”の始まりです!

step1好きなお花を手にとって1本じゃ淋しいなと思ったら3本〜5本にする
step2同種類だけど品種が違うものを選んだり、色違いを混ぜたりする。
step3お花を選んでグリーンの葉を足す。

この3つだけを頭の片隅置いておくとお花選びも組み合わせも楽しく簡単にできます♪

ぜひ部屋にお花を飾って花のある暮らしを楽しんでくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
Flower
スポンサーリンク
phk28466をフォローする
Kana's 7Closets & Co.

コメント

タイトルとURLをコピーしました