【7月23日】今日の誕生花は、釣鐘草と呼ばれるカンパニュラ

Flower

こんにちは。konohaです。

今日は朝起きたら飾っていた向日葵たちがぐた〜っとしていてショックな目覚め・・

慌ててお水を買えて氷をいれて冷蔵庫に入れました!元気戻ってくれるといいな♪

そろそろ熱帯夜ですもんね。。お水の温度も気をつけてあげなきゃ!

それでは、今日の誕生花をご紹介いたします。

7月23日の誕生花はカンパニュラ

今日のお花は園芸上では”ツリガネソウ”と呼ばれるカンパニュラ。

カンパニュラは夏に咲くお花として有名で、紫やブルーの小さな花がたくさんつけるとても可愛いらしいお花です。

ラテン語で「小さな鐘」を意味します。鐘のように風鈴のようにふっくらと膨らんだ柔らかな形と優しい色が人気のお花です。

カンパニュラは300以上の品種があると言われおり、お店に並んでいるものは、カンパニュラの代表的な品種のカンパニュラ・メディウムという品種が多いそうです。

長さ5センチほどのふっくらした釣り鐘のような花をたくさん咲かせます。下を向いたうつ向きに咲くのがまた可愛い!

色の豊富で紫や藤色にブルー、ピンクや白などそれぞれ可憐でみているだけで幸せな気持ちになるお花たちです。

カンパニュラの花言葉は 感謝・誠実な愛。裏花言葉は・・・?

カンパニュラの花言葉は、感謝・誠実な愛・共感・節操・思いを告げる。

感謝を込めて贈る花束に、カンパニュラを入れるのも素敵です。

そして裏花言葉・・・カンパニュラには裏花言葉はありませんでした!セーフ笑

安心してプレゼントに贈れます♪

裏花言葉はないのですが、カンパニュラの花言葉はギリシャ神話に由来しているそうなんです。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

ギリシャ神話に登場する、美しい精霊カンパニュール。彼女は果樹園で黄金のりんごを護る仕事をしていました。ある日、一人の兵士が黄金のりんごを盗もうと果樹園に侵入してきました。

カンパニュールは鐘をならし助けを呼んだのですが、兵士に命を奪われてしまったのです。

花の女神フローラは彼女の死を悼み哀れみ、彼女の亡骸を1本の鐘の形をした花に変えたことからこの花言葉ができたと言われています。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

カンパニュラの花言葉はこのギリシャ神話から来ているといわれています。

カンパニュールの誠実さ、優しさがつまった花言葉ですね。

このような背景を知るとお花屋さんでカンパニュラを見かけた時に花言葉も思い出されるでしょうね♪

これも花のある暮らしの中のひとつかな♪

まとめ

7月23日の誕生花はカンパニュラ。

カンパニュラは日本でも古くから愛されているお花です。きっとどなたでも見たら、この花だ!と思うくらい自然に見ているお花だと思います。

お部屋に飾ってもとても可愛いらしいですし、花束やアレンジメントに組み合わせて感謝の気持ちを伝えるのも素敵です。

カンパニュラを見かけたらぜひ手にとってみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
Flower
スポンサーリンク
phk28466をフォローする
Kana's 7Closets & Co.

コメント

タイトルとURLをコピーしました