初心者でも安心!夏でも長持ちするお花3選とお手入れ方法のご紹介

Flower

こんにちは!konohaです。

毎日ニュースでは最高気温が発表され、各所でうだるような暑さが続いております。

日中のおでかけは日差しが痛くて危険レベル!!

暑さ対策に熱中症対策をしっかりしていきましょうね!

さて、新しく”花のある暮らし”を始められた方、この夏いかがお過ごしでしょうか?

暑さと仕事の忙しいさから開放され、夜にやっと帰宅するとお気に入りの花が飾られている自分の部屋。癒やされませんか??^^

この幸せを感じていただけているとkonohaはとても嬉しいです♪

この猛暑に人もですがお花も疲れやすくなっています。

今日は、夏でも長持ちするお花選びと夏のお花のお手入れ方法をご紹介いたします。

夏でも長持ちするお花3選をご紹介

暑い夏でもお花を楽しみたい!

konohaはもう何年もお部屋に欠かさず花を飾っていますが、夏はやっぱり室内もあっという間に

暑くなるのでお花のモチが悪くて悩んでいました。

飾っている花をみることで癒やされるんだけど、エアコンをつけている間しかお花も元気でいてくれません。

そこで長持ちするお花はなんだろうっと実験的にお花を買って飾ったりしていました。

今日はその中で比較的長持ちするお花を5つご紹介いたします。

❁夏でも長持ちしやすいお花❁

ヒマワリ(向日葵)
やはり夏のお花の代表ヒマワリ! 茎が比較的太くてしっかりしているところも長持ち要素があります。ヒマワリもお花屋さんに行くと様々な種類があります。
種類はお好みで選んでいただいOK! 選ぶ際に気にしていただきたいのは
・ヒマワリの花の部分がグラグラしていないか。
・花びらが全体的にしっかりとした黄色で茶色くなっていないか。
・茎についている葉っぱは黄色くなっていないか。
konohaは特にこの3つをチェックして購入しています! ぜひご参考に♪
デンファレ
デンファレは”蘭”の仲間になります。ハワイのレイのお花といったらイメージがつくでしょうか?紫や白の花がメジャーで茎の上から下までお花がついています。
この時期によくお花屋さんに並んでいるのを見かけるので手に入りやすく、1本に5つくらいお花がついているので華やかになるのでオススメです!
ピンポンマム
ピンポンマムは“菊”の仲間になります。菊というとお仏壇などのイメージをもたれる方も多いと思いますが、ピンポンマムも丸くてとっても可愛いお花です♪色も、淡いピンクグリーンイエローがあるのでワンカラーで統一しても可愛いですしあえてカラフルに何本か合わせるのも素敵です。

夏に長持ちする、konohaが特にオススメする3つのお花を紹介いたしました。

ほかに、ケイトウやカサブランカ、かすみ草なども長持ちすると思います♪

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

お花を長持ちさせるためのお手入れ方法

比較的長持ちなお花を選んだ後は、お花を長持ちさせるお手入れも大切です!

家にお花を連れて帰ったら、まずはお水につけましょう!

人と同じでお花にも水分がとても大切です。

夏は特に買ってきたばかりお花は1時間以上浸けるといいです。

konohaはいつもそうしていますよ♪

しっかりと水分補給をしたら、切りたい長さで1本1本水切りをします。

そして活けていきますが、その時にkonohaは必ず夏にしているのが氷を入れる!です。

花瓶の中のお水はどんどんと温くなっていくので、それに伴い茎の痛みも始まります。

なのでなるべく痛みを遅らせるために氷をたっぷり入れて飾ります。

そして夜眠る前には、追い氷。(←氷を追加でいれという意味w)

氷をたっぷり花瓶に追加してから眠りにつきます。

真夏はそれでも朝には水が汚れていたりしますが、買ったばかりの花だと大丈夫!

そして朝、時間があれば花の茎を水道でジャーっと流しながらでもいいのでその中で茎をカット✄。

本当は朝もお水に浸けて水分補給したほうがいいのですが、なかなか時間が取れないのも現実・・

konohaはこの方法でしています。そして出かける時は、冷蔵庫に入れて出勤しています。

このように毎日していると、1週間くらいお花が楽しめます!

あとお手入れのコツとして、お水を替える時に花瓶をしっかり洗う!

花瓶の中は見えないですが実はヌルヌルしていて汚れているので、しっかりキレイにしてあげましょう!

この行程を、生活のルーチンに入れてしまうとめんどくさくなく、むしろ楽しくなってきます♪

まるでペットを育てているような?そんな気持ちで愛情たっぷりにお花をお手入れできている自分に気づきます☆

ぜひお試しください!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏でも長持ちするお花選びとお手入れ方法。

お花選びは大切ですが、夏のお花屋さんに並んでるのは夏の花なので強いほうだと思いますが、

konohaが好きなガーベラなどは夏は寿命が短いように思えました。

お手入れもめんどくさく感じてしまいますが、要は水分補給と温度!

氷をポーンといれて、出かける時は冷蔵へドーン!これだけ!!(笑)

これだけでぜんぜん違うので一度試してみてくださいね♪

“花のある暮らし”をどんどん楽しんでくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
Flower
スポンサーリンク
phk28466をフォローする
Kana's 7Closets & Co.

コメント

タイトルとURLをコピーしました